タイトル

日田は豆田町。湯布院と合わせて行きたい町並み。

Google Mapで見る

今日は湯布院から飛び出して、近場の観光スポットとして、「日田」を
紹介したいと思います。

由布院からは車で約一時間ほどで行けます!
由布院で観光をしたらその次の日に行くのもオススメです。

私(藤澤)もふら~っと思い立って行ってみたんですが、思ったより楽しめました。 

行ってみたら、なんとおひなまつりのイベント期間でした。
日田の中でのあちこちに可愛らしいお雛様が飾られています。

その場所場所で個性もあって、見ているだけでもすごく楽しいです。
小さな女のこがいるご家族はぜひいってみてください。

私が歩いていたのは日田の中の豆田町という町。


 

おひなまつりとあって町並みにちょうちんが飾られていて雰囲気もすてき。

昔ながらのなつかしい玩具をおいているお土産屋さん、
おまんじゅう屋さん、
からあげ屋さん、
下駄屋さん、

いろんなお店があって、わくわくしますよ。 美味しいひつまぶしのお店もあります。
よく食べにいきました。

梅のお花も咲いていたり。

日田では「梅まつり」というイベントも同時に行っており、
期間は2月21日~3月20日 会場はおおくび台梅園、ふるや台梅園
お問い合わせ 大山まつり実行委員会 事務局:日田市大山振興局 0973-52-3101

いろんなお店にはいりながらぶらぶら歩いてくると、ほどよく小腹がすいてくるし、
足もお疲れモードに。
ちょっとティータイムをとりたいなぁなんて思っても安心です。

ちら ほら 意外にカフェが数あるんです。
外観からだと全部素敵そうで、どれにおじゃまさせて頂こうかまようほど。

私は、一際外観を覆う蔦が印象的だった「アラスカンカフェ」というカフェにおじゃましました。

外がすごく寒くて寒くて 凍えそうな体を震わせてドアをひらくと、なんとも可愛らしいインテリアの空間がひろがります。
暖かくてやさしいい雰囲気。 気負いせず居れそうな場所。

これはアタリ! 入った瞬間に思いました。

 

↑見るにも鮮やかなワッフル。沢山のフルーツが女子心おさえてますよね!^^

お皿も、白とかではなく濃いめの鮮やかなプレート。これがさらにお店の雰囲気をグっと押し上げるんです。

店員さんオススメのカフェラテも頂きました。

これですね、非常に大きいです。
写真では伝わらないのが悔しいほど。

お腹いっぱい、満足に飲めます。

店員さんの気さくな人柄がまた素敵で、完全にリピーターになるカフェです。

豆田町、こんなオシャレなカフェがあっただんて、なんだかラッキーな気分になれました。
みなさんもぜひ、行かれてください。

せっかくならおひなまつりしている今が行きどきです(*^^)v

ホテル 森のテラス 藤澤

 

PAGE TOP

メニュー

ページメニュー